手を動かすよりアニメを見ていたい

書きたくなったら書く

【ネタバレあり】映画『泣き虫しょったんの奇跡』感想


ネタバレあり。

  • とても良かった。将棋全く分からなくても見れる作品。将棋に興味ない人にも是非見て欲しい
  • 松たか子妻夫木聡藤原竜也染谷将太など役者が豪華
  • 久保利明王将、屋敷伸之九段、谷口由紀女流二段など、将棋界におけるレジェンドの対戦時の雰囲気や「負けました」がしっかり見られる
    • 谷口女流、将棋フォーカスの時と雰囲気が全く違って驚いた
  • お父さん、お母さん、先生、友達、席主をはじめとしたサロンの人たち、奨励会仲間、恋人、記者、会社の同僚・上司など、応援してくれる大勢の人たちの暖かさがダイレクトに伝わってくる
  • 先生からのドラえもんの絵葉書を始めとして伏線回収が綺麗
  • 奨励会時代の仲間内の集まりには、一応ゲーマーだった身として通じる部分を感じる
  • プロ編入制度成立のきっかけになった出来事。単なる1人のトップ棋士の話という訳でなく、他の棋士含め、プロ棋士への道の門戸を広げた将棋界における立役者の話。他のどんな将棋関連作品よりも魅力的に思える
  • 原作は出版タイミングで読んでいて記憶が曖昧なのだが、このボリュームの話が2時間で綺麗にまとまっており素晴らしい
  • エモ台詞集
    • 奨励会引退後、ライバル鈴木くんより「俺が奨励会に入ってたら多分4段になってただろ」
    • 奨励会引退後の将棋感について「心の底から楽しんでいませんか?」という質問に「そう”かもしれません”」
    • プロの名人になる事が目標だった主人公に、お母さんから「アマチュア名人になって夢が叶ったんじゃないの?」という質問に「ちょっとだけ」
  • 減点ポイント
    • 鈴木くん役の子役が棒読み
    • もう少し周りへの感謝の演出があっても良かったかも(主人公が寡黙な性格なので分からなくはないが)